アルバイトでも銀行カードローンを利用できるか

銀行系のキャッシングは比較的審査基準が緩く誰でも利用しやすいというイメージがある一方、誰でも利用できるとは言いながらもやはり正社員のように安定した収入がなければ借りられないと思っている方も多いのではないでしょうか。実は、最近ではアルバイトであっても借りることのできるカードローンも多く登場してきています。

 

では、アルバイトの方であっても銀行カードローンを利用できるのはどのような場合なのかまとめてみましょう。

 

継続的に安定した収入がある

 

キャッシングの審査において最も重要なポイントが安定した収入がある、つまりは十分な返済能力があるかどうかという点です。ですからアルバイトであっても勤続年数が長く、かつ継続的に安定した収入があれば審査を通過できる可能性が高くなります。

 

無論、正社員などにくらべると手取り収入は低いかもしれませんが、それでもある程度高い収入を得られる職種であったり定期的に安定した収入を得ているのであれば十分な返済能力があると評価されることが多いです。

 

しかし、反対にアルバイト先を転々と変えていたり、収入に上下があるなど安定していなければ審査で落とされてしまう可能性も高まります。結論を言うと、アルバイトの方が銀行キャッシングの審査を受けるにあたっては勤続年数や継続的な安定した収入の有無が重要なポイントとなります。

 

アルバイトでも利用できる商品を選択する

 

一口に銀行カードローンと言っても、銀行によって特徴も違うし、同じ銀行でもいくつかの商品があるようにその種類は数多くあります。

 

その中でも「アルバイトでも利用可」となっている銀行キャッシングを選ぶほうが良いでしょう。

 

限度額が他のものに比べて低かったりしますがそれでも審査基準が緩やかであったりしますのでアルバイトであっても審査に通りやすくなります。