豊富なサービスが魅力的な「SMBCモビット」

※1.前年度の給与収入(自営業の方は、申告所得金額)が200万円以上ある方

※2.ローンカード発行後。

※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

最高限度額高めで金利も低めのSMBCモビット

 

テレビCMで一躍知名度が上昇した大手消費者金融SMBCモビットは、最高限度額800万円、さらに最低金利3.0%と、実に優秀なスペックのカードローンを提供しています。

 

さらにSMBCモビットオリジナルのサービスである「web完結申込」は、その名の通りweb上で申し込みから融資までの一連の手続きが全て完結するサービスです。

 

このサービスの最大のメリットは、家族や職場の同僚などにキャッシングへの申し込みを勘付かれたくない方でも、自宅や職場への電話連絡、郵送での書類のやりとりなどが一切ないため、しっかりとプライバシーを守れるということです。

 

 

 

SMBCモビットオリジナルサービスの「web完結申込」

 

SMBCモビットが大人気となっている理由、それはやはり業界唯一のサービスである「web完結申込」にあります。webからの申し込みを行うと、審査や契約なども全てweb上で完結させることができるという画期的なサービスで、郵便による書類の送付や自宅及び職場への電話連絡なしになります。どんなにキャッシングやカードローンが身近な存在になってきたとはいえ、お金を借りるという行為を家族や職場の人たちに知られてしまうことは大変気まずいものです。

 

しかしながら、キャッシングの大半は担保や保証人を必要としない代わりに申込者の返済能力をしっかり確認することが求められるため、申し込み書類に記入された職場への在籍確認は外せない確認作業の1つでもあります。

 

ところがそんな業界の常識を打ち破ったのがSMBCモビットで、在籍確認の方法を申込者の社会保険証のチェックで間に合わせるようにしたのです。会社名が明記されている社会保険証は、確かに申込者が申請した職場に在籍していることの証明になりますから、電話連絡なしにできるというわけです。

 

そして社会保険証のチェックが済めば、ネットやメールを駆使することにより、契約の締結にまで至れます。しっかりプライバシーを守りつつカードローンを便利に活用したい方には、SMBCモビットのカードローンはまさに打ってつけです。ただ、お申し込みの際には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の預金口座が必要となりますので、この点は予めご注意下さい。

 

 

即日融資対応のSMBCモビット

 

SMBCモビットのカードローンのメリットは、審査や融資が非常にスピーディーという点も挙げられます。銀行系カードローンキャッシングは審査結果が判明するまで1週間以上かかってしまうところも多いものですが、SMBCモビットの場合は最短30分で審査完了、さらに平日14時50分までの申込受付ならば、指定銀行の預金口座に振込み形式で即日融資を受けることも可能となっています。融資をお急ぎの方には大変心強いパートナーとなることでしょう。

 

 

金利は少し高め

 

非常にサービスが充実しているSMBCモビットですが、金利が少し高いことだけが難点といえます。金利が低い銀行系カードローンと比較対照すれば、当然SMBCモビットの金利の高さが目立つわけですが、消費者金融系カードローンの中だけで比べてみても、やはりSMBCモビットの金利はほかよりも高めなのです。利息制限法に定められた金利の範囲内ではあるものの、他社よりは金利面で若干不利、ということになります。

 

 

当サイトおすすめ順、キャッシングランキング